トップページ > 熊野古道ツアー
オススメ

大雲取越え

大雲取越え 那智大社から本宮までの山道越えを雲取越えといい、そのうち那智大社から小口までを大雲取越えと言います。大雲取越えは紀伊路ルート最高の難所で他の古道とは様相が違います。ダルや餓鬼に憑かれるという「亡者の出会い」や急な下り坂が続く「胴切坂」など、昔から参詣者を苦しめてきた難所でした。 小口の近くにある「円座石」(写真)は神々が円座を敷いて談笑したと伝えられる石で、独特の雰囲気を出す神秘的な石です。 大変な道のりですが、大門坂や円座石などは一見の価値があります。 もう1泊して小雲取越えも出来ますのでご相談下さい。
期間9月~6月受付人数2人~10人(お一人様でのお申込みは出来ません)
対象中学生以上申込受付参加希望日の1週間前まで
料金2人10500円、3人以上8500円(1人の代金・保険代含)集合時間午前8時
所要時間8時間集合場所小口自然の家(ご相談下さい)
お申し込み
オススメ小学5年OK

小雲取越え

小雲取越え 那智大社から本宮までの山道越えを雲取越えといい、そのうち小口から本宮までを小雲取越えと言います。昔から、雲取越えは難所と言われていましたが、小雲取越えに関してはそれほど大変な道ではありません。道も比較的なだらかで、登山初心者の方でも頑張れば越えられます。 このコースの一番の見所は「百間ぐら」です。はるか遠くまで続く山々 を見渡すことのできる絶景ポイントです。また、道中には茶屋跡が点在し、休憩ポイントになっています。 もう1泊して大雲取越えも出来ますのでご相談下さい。
期間9月~6月受付人数2人~10人(お一人様でのお申込みは出来ません)
対象小学5年生以上申込受付参加希望日の1週間前まで
料金2人10500円、3人以上大人8500円(1人の代金・保険代含)集合時間午前8時30分
所要時間6時間集合場所小和瀬橋(ご相談下さい)
お申し込み
オススメ宿泊ツアー食事付

ゆっくり大雲取越え

ゆっくり大雲取越え 那智大社から本宮までの山道越えを雲取越えといい、そのうち那智大社から小口までを大雲取越えと言います。大雲取越えは紀伊路ルート最高の難所で他の古道とは様相が違います。
大変な道のりですが、1日の行程を山中テント泊で、1泊して越えますので体力に自信がない方でもゆっくり越えられます。
1泊2日の3食付き(テント泊)。
宿屋泊にも対応致しますのでご相談下さい。
期間9月~11月と4月~6月受付人数 3人~10人(受付人数以下のお申込みは出来ません)
対象中学生以上申込受付参加希望日の10日前まで
料金1人20000円(テント泊 1泊3食付、保険代含)集合時間午後1時(名古屋方面からの場合はご相談下さい)
所要時間 1泊2日(歩行時間8時間)集合場所 JR紀伊勝浦駅
お申し込み
宿泊ツアー食事付

とことん熊野古道

とことん熊野古道 熊野の聖域の入口、滝尻王子から熊野三山を目指す現代版熊野詣です。約80キロの道のりを、5日かけて歩きます。
道中には五体王子の滝尻王子、発心門王子や、有名な牛馬童子もあります。もちろん、最大の難所、小雲・大雲取越えもします。とことん熊野古道を歩いてみたい方はぜひご参加ください。 かつて、後鳥羽上皇や後白河上皇が通った道を、熊野詣に思いをはせながら歩きましょう。
集合は初日のお昼。道中テント泊ですが、宿屋泊にも対応します。お問い合わせください
期間9月~6月(厳冬期は中止)受付人数3人~10人(受付人数以下のお申込みは出来ません)
対象大人申込受付参加希望日の10日前まで
料金1人 66000円(4泊12食付、温泉入浴代、保険代含)集合時間 詳細はお問い合わせください
所要時間4泊5日集合場所詳細はお問い合わせください
お申し込み
ページの先頭へ